10代のHSC・エンパスさん、ヘルシー・バウンダリーを作りませんか?

10代の思春期の頃は、
自分の存在の根底から
大きく揺さぶられる時期です。

体の変化、
ホルモンバランスの変化…

心身の土台が揺らぐ中、
家族、学校、友人関係、学業、将来の進路等、
外側の様々なことに対応しなくてはなりません。

HSC、エンパスであれば尚更、
周囲の状況や環境、出来事に圧倒され、
生きづらさを感じることもあるでしょう。

そういう時は
しばし安全な空間に引きこもり、
休息し、
エネルギーをチャージすることが
必要かもしれません。


わたし自身、中学2年と高校1年生の時、
しばらく学校に行けなくなった時期があります。

HSS型HSC、逆エンパスの体質でしたので
朝の満員電車で人酔いしてしまい、
電車を降りて、駅のホームのベンチにへたり込むことが
何度もありました。

当時は
「みんなと同じようにやりたいのに、できない。
 そんな自分が、情けない。」
と、自分を否定し、責めていました。

あれから、約30年…

相変わらず、エンパス体質は変わりません。
今もって、人や場所のエネルギーに敏感です。

でも、今は、
ヘルシー・バウンダリーを作ることが
昔より上手になりました。

ヘルシー・バウンダリーとは、
「健全な境界線」です。

ヘルシー・バウンダリーの築き方を学び、
くり返し練習したことで、
生きるのが、とてもラクになりました。


ヘルシー・バウンダリーを作る際、
助けになってくれたのが、私の場合は
コア・トランスフォーメーション
ホールネスワークです。


バウンダリーについて
はじめは 知識や概念を学びました。

しかし、
エネルギーのコードが
人や場所に紐づいていると、
体が無意識に反応してしまい
抜けられない…
という状態が起きるのです。

そういう状況に困り果て、
エンパスの生きづらさを解決するため、
いろいろなセッションを受けました。

そして、コアトラとホールネスに
行き着いたのです。

コアトラとホールネスで
エネルギー磁場から書き換えることで、
問題の本質的な解決につながりました。

・体感型 (体で “気づく” )
・形状記憶化 (一度落とし込むと、自分のものになる)

が、コアトラとホールネスで得られる効果です。



コアトラとホールネスは
日常生活、実人生に役立ちます。

しかし、さらには、

わたしたちの本来のパワー、

 “光”  “無限” “根源”

につながるための
エネルギーワークでもあります。

“ I am presence (我、君臨す)”

という状態を
スピリットと体は求めています。

なぜなら、それが
わたしたち本来のあり方だからです。

ご自身の “内側の光” とつながられ、
「この星でしたかったこと」
を存分にやってほしい!

そのために、
コアトラとホールネスは
一つのきっかけになれるのではないかと思います。

Light Universe & Co. は、
HSC、エンパスのティーンエイジャーを応援しています!

セッション価格も、特別奉仕させていただきます。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

加納 玉望 (Tamami)のアバター 加納 玉望 (Tamami) NE運命解析士

HSS型HSP、逆エンパス。
インディゴ・チルドレン。
ASC:牡牛座、太陽:山羊座。 
東京出身、信州在住。 慶應SFC卒。

幼少期より、地球の仕組みに生きづらさを感じながら成長する。

2019年9月から目醒めのアクティベーションが活性化し、
日常生活に支障をきたす。

2021年夏、夫と息子と共にUFOに出会う。

そこからメッセージを受け取り、
魂の声を聴いて生きていくことを決める。


志事のミッションは、
「魂が笑顔になる」
お手伝いをさせていただくこと。


【ご提供できること】
① ”魂の設計図” を聴く     → 「意識進化占星学」
② 感情体を癒し、統合する   → 「コア・トランスフォーメーション」
③ 人生の方向性、才能、課題、
  DNAレベルのパターンを知る → 「NE運命解析学」

目次